三井不動産リアルティ
三井不動産リアルティグループは常にお客さまのニーズにお応えする豊富な情報とサービスをご提供いたします。
三井不動産リアルティトップページ 会社情報 採用情報 個人情報の取扱い
三井不動産リアルティトップ  >  会社情報(本社・関西支店・名古屋支店)
トップメッセージ


代表取締役社長 竹井 英久
 日本は人口減少時代に突入し、社会・経済の成熟化が加速度的に進んでいます。お客様の価値観・ニーズは多様化し、住宅も新築・既存・リフォームなど様々な選択肢が考えられるようになりました。政府の住宅施策も『フローからストックへ』と大きく舵が切られ、当社の事業領域である今や「リハウス」と同義となった「住みかえ」の舞台となる既存住宅マーケットは一層の拡大が期待されています。当社としては待ちの姿勢ではなく、既存住宅の「安心・安全」な取引を実現するためには、あるいは多様化するニーズにお応えするには何が必要かを常に考えスピード感をもって実行することで、大きく成長していきたいと考えています。また、住宅以外の不動産マーケットについても、企業不動産の有効活用や、証券化ビジネス・投資需要の伸長により市場は拡大しています。さらに成長著しい東アジアからの投資需要も増加しています。こうした流れをチャンスと捉え一歩先の提案をし、新たなビジネスチャンスを獲得していきます。

 もう一つの事業領域である「リパーク」ブランドで展開する駐車場事業についても、保有資産を有効活用し安定的な収入を得ることができる施策として法人・個人を問わず旺盛なニーズがあります。都市圏では需要が根強く成長事業として捉えており、駐車場のクオリティを高め、サービスを向上することで一層の台数伸長を図ります。また、駐車場事業は路上駐車を減らし道路の安全性向上につながるなど社会インフラへの貢献度が高く、「安心・安全」な街づくりに寄与します。社会性の高い事業であるからこそ、当社は街にやさしく環境に配慮した駐車場づくりを目指し、場内照明のLED化やソーラーパネルによる太陽光発電を活用するなどCO2削減に努めています。さらに、駐車場事業を活かし、新しい交通インフラとして注目されているカーシェアリングサービスへの取り組みも本格的に開始しました。

 当社は、創業以来の理念である『顧客第一』の精神を今にも増して徹底し、三井のブランドのもと長年にわたり培ってきた信頼をより確かなものとし、これからもお客様の想いに応える付加価値の高いサービスを提供してまいります。

三井不動産リアルティ株式会社
代表取締役社長 竹井 英久

公告・決算公告ニュースリリースグループ会社一覧
ページトップへ